文字サイズ
標準

ニュースリリース

PDFファイルで表示

2020年1月8日

武田テバファーマ株式会社

効能・効果の追加に関するお知らせ
ボリコナゾール錠50mg・200mg「テバ」
ボリコナゾール錠50mg・200mg「武田テバ」

 武田テバファーマ株式会社(本社:愛知県名古屋市、CEO兼社長 松森浩士)は、ボリコナゾール錠50mg・200mg「テバ」およびボリコナゾール錠50mg・200mg「武田テバ」につきまして、本日1月8日(水)付で下記の効能・効果の追加承認を取得したことをお知らせいたします。
 今回の追加により、効能・効果が先発医薬品と同一になります。なお、ボリコナゾール錠50mg・200mg「武田テバ」はボリコナゾール錠50mg・200mg「テバ」の販売名変更品です。旧販売名のボリコナゾール錠50mg・200mg「テバ」の経過措置期限は、2020年3月31日です。

 

効能・効果 下記の重症又は難治性真菌感染症
  ・侵襲性アスペルギルス症、肺アスペルギローマ、慢性壊死性肺アスペルギルス症
  ・カンジダ血症、食道カンジダ症、カンジダ腹膜炎、気管支・肺カンジダ症
  ・クリプトコックス髄膜炎、肺クリプトコックス症
  ・フサリウム症
  ・スケドスポリウム症
 造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防

下線は追加された箇所)

以上

ページTOPへ