文字サイズ
標準

品質システム

重要な10の要素

従業員 文書管理 原材料 製造 製品品質 表示 試験データ 設備 情報 偽造防止

従業員

知識と能力を有する従業員だけが医薬品製造に携わり、
高品質の製品製造を支えています。

医薬品製造に携わる従業員全員が一定の水準で製造業務や品質管理ができるように、定期的に教育・訓練・試験を実施しています。これらは製品品質の一貫性を保つために重要なことです。適切な知識と能力を有する従業員のみが医薬品の製造に携わり、高品質の製品製造を支えています。

文書管理

相違なく規定通りの作業が行われたことを
確実に記録し保管します。

高品質な医薬品を生産し続けるためには、製造や検査、検査結果の記録、記録の保管など製品の完成に至るまでのあらゆる活動が、あらかじめ規定された方法で行われる必要があります。その為、武田テバでは医薬品の製造に関わるあらゆる活動に標準手順書を整えています。相違なく規定通りに作業を行った後、確実に記録し、保管します。

ページTOPへ