文字サイズ
標準

ニュースリリース

PDFファイルで表示

2018年8月15日

武田テバファーマ株式会社

オーソライズド・ジェネリック 製造販売承認取得のお知らせ
ボグリボース錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」
ボグリボースOD錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」

 武田テバファーマ株式会社(本社:名古屋市中村区、CEO兼社長 松森浩士)は、本日、食後過血糖改善剤ボグリボース錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」およびボグリボースOD錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」の製造販売承認を取得しましたのでお知らせします。

 

 ボグリボース錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」およびボグリボースOD錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」は、当社の子会社である武田テバ薬品株式会社(以下、武田テバ薬品)が製造販売する先発品ベイスン®錠0.2・0.3とベイスン®OD錠0.2・0.3のオーソライズド・ジェネリックです。先発品と原薬、添加剤、製造方法、錠剤の製造場所および製剤上の特徴、効能効果が同一です。また、本剤は糖尿病用薬で初めて製造販売承認を取得したオーソライズド・ジェネリックになります。

 

 ベイスン®錠0.2・0.3とベイスン®OD錠0.2・0.3は、2016年4月に、武田薬品工業株式会社より武田テバ薬品へ資産移管された後、同年10月に武田テバ薬品が製造販売承認を承継いたしました。武田テバは、これからも長年にわたり蓄積された先発品の臨床データに基づく有効性と安全性の情報を適切に管理し、医療関係者の皆様に提供してまいります。 

 

<承認取得製品>
 

薬効分類名製品名先発品名
食後過血糖改善剤ボグリボース錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」
ボグリボースOD錠0.2mg・0.3mg「武田テバ」
ベイスン®錠0.2・0.3
ベイスン®OD錠0.2・0.3

ページTOPへ