文字サイズ
標準

ニュースリリース

PDFファイルで表示

2021年2月1日

武田テバファーマ株式会社

医療関係者向け 製品情報簡易検索システム『DIナビ』を導入

 武田テバファーマ株式会社(本社:愛知県名古屋市、CEO兼社長 松森浩士)は本日から、医療関係者向けの製品情報簡易検索システム『DIナビ』の提供を開始します。同サービスにおいて、添付文書の内容や製品使用期限の検索、ブドウ糖に関する質問が可能となります。医療関係者は対話型、いわゆるチャットでの情報検索が可能です。概要については、別添資料をご覧ください。

 なお本システムは当社医療関係者用ポータル『DI-net』(https://www.med.takeda-teva.com/di-net/)からアクセス可能で、会員登録は不要です。PCに加えて、スマートフォンやタブレットからもアクセス出来るため、365日24時間、当社製品に関する情報検索が可能です。  

 武田テバでは、医療関係者のニーズに沿う適切な情報提供活動を展開し、医療用医薬品の適正使用推進へ寄与していきます。

以上

 

 

【別紙】


製品情報簡易検索システム『DIナビ』の概要

①情報提供の内容
 1. 製品基本情報(添付文書の内容)
 2. 製品の使用期限(製造ロット番号から製品の使用期限を表示)
 3. ブドウ糖に関する質問
 4. DI-netメニュー案内

② 当サービスのマスコットキャラクター『ティティカ』が対話形式で案内

③ 医療関係者向けポータルDI-netから、PCおよびスマートフォンで簡単にアクセス可能

④ 365日24時間、全製品の情報検索が可能

 

 

 

マスコットキャラクター『ティティカ』について

武田テバの掲げる『どんな時でも、健康を咲かせる力を。』をもとに、たねの形状とロゴマークを組み合わせ、花を咲かせた妖精をイメージしてキャラクターを作成しました。種子や実を連想させる黄色のふっくらとした体を持ち、豊かな創造性や可能性を表現しています。

 

ページTOPへ