文字サイズ
標準

武田テバの品質への取り組み

2021年5月31日更新

武田テバの医薬品を安心して
お使いいただくために

医薬品の回収やそれに端を発して安定供給に支障をきたすこと、それは医療関係者の皆さまや患者さんからの信頼を損ねる重大な事態だと当社はとらえています。

そのため武田テバは2016年の会社発足以来、患者さんに安心してお使いいただくために高品質な製品を安定的にお届けすることを最優先課題に位置付け、高い法令遵守の意識をもって当社の医薬品をお届けできるよう取り組んでいます。

品質への取り組み

当社のゆるぎない品質システムやそれに基づく原薬や各種試験データの管理など、具体的な品質への取り組みについて「武田テバの品質」ページにてご覧いただくことができます。

品質 徹底した取り組みで、品質の追求を。

信頼性の確保に向けて

武田テバの医薬品へのさらなる信頼性の確保に向けて、新たな取り組みとして「製造販売承認書チェック」*1を行うことといたしました。当社製品を製造する国内外の製剤製造所を対象に製造販売承認書と実際の製造方法・手順との齟齬がないかを自主的に確認するため、2021年3月初旬よりプロジェクトチームを立ち上げ、調査を開始しました。
今後、調査の進捗を当社のウェブサイト上で透明性をもって公開してまいります。
*1「製造販売承認書チェック」は日本ジェネリック製薬協会と協調した調査です。

製造販売承認書チェックの概要

調査対象

武田テバファーマ株式会社および武田テバ薬品株式会社が製造販売承認を有する、オーソライズド・ジェネリック(AG)を含むジェネリック医薬品*2と長期収載品の製造を委託する国内・海外全ての製剤製造所
*2 2021年2月に日医工株式会社に資産譲渡した製品、また経過措置の製品は除く

調査体制

武田テバファーマ株式会社および武田テバ薬品株式会社、それぞれの総括製造販売責任者のもと、薬事や品質保証(GQP)といった関連部門で構成するプロジェクトチーム

調査体制

調査スケジュール

2021年3月より弊社が販売する全てのAGを含むジェネリック医薬品の国内の製剤製造所の調査を開始し、同年6月から長期収載品の国内の製剤製造所、さらに海外の製剤製造所へと調査を進め、2021年末を目途に調査を完了する予定

製造販売承認書チェックの進捗

2021年5月末時点(PDF)

武田テバは「健康を咲かせる力を」の言葉を胸に、価値ある医薬品をお届けして命の力強さを支え、製薬会社としての責務を果たします。

ページTOPへ